中国モーターショーのセクシーすぎるコンパニオンに規制、過激な衣装が禁止

AOLニュース / 2014年11月18日 12時45分

中国モーターショーのセクシーすぎるコンパニオンに規制、過激な衣装が禁止


今年8月末から開催された中国・四川省の成都国際モーターショーで、コンパニオンとして参加している女性たちの衣装が、あまりに露出度が高く、その後、このイベントそのものがネット上で「おっぱいショー」「露出狂の祭典」などと揶揄されている事態を受けて、11月13日から湖北省武漢市で開催されている武漢国際モーターショーでは、こうした過激な衣装の着用が禁止されるという措置がとられた。現地メディアなどが伝えている。


これまで、日本でもたびたびニュースサイトなどで取り上げられてきたように、中国で開催されるモーターショーでは、なぜかコンパニオンたちが「スケスケ衣装」を身に着けているケースがほとんどで、なかには「肝心なところ」だけを隠しただけの、ほぼ全裸に近い衣装のコンパニオンまで出現し、世界的に話題となっていたが、今回はこうした過度の露出と、それを巡る批判を問題視した主催者側が、ようやく重い腰をあげた格好となった。

無論、そうは言っても、そこは過激な衣装に定評のある中国のモーターショー。たしかに以前よりは幾分おとなしくなったものの、それでもなお、セクシーな衣装をみにまとったコンパニオンが目白押し。こうした美女たちを見たいばかりに来場する男性客も多かっただけに、今後もこうした流れは続きそうな気配だ。

文・葛西敦規

【参照リンク】
武漢車展車模走光露點 圍觀者用手機狂拍
http://big5.s1979.com/site/www.s1979.com/auto/20131021/21104056121.shtml 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング