『西遊記』チャウ・シンチー監督の演技指導がスゴすぎる!!【独占動画】

AOLニュース / 2014年11月23日 12時0分

『西遊記』チャウ・シンチー監督の演技指導がスゴすぎる!!【独占動画】


遂に日本公開を迎えたチャウ・シンチー監督6年振りの大傑作『西遊記~はじまりのはじまり~』。日本大公開を記念して、AOL News独占スクープ第2弾「シンチー演出の奥義に迫るスペシャル・メイキング映像」が解禁となった。

【動画】http://youtu.be/wemd00jP5T4
<関連動画はこちら>

「監督は天才だ!」という主人公・玄奘役のウェン・ジャンのコメントで幕を開けるメイキング映像では、「目をむいて叫ぶんだ」という端役に指示を出すチャウ・シンチーの演出風景から幕を開ける。


「シーンごとにキャラクターの性格を振り分ける」とウェン・ジャン、孫悟空を演じたホアン・ボーは「まさにチャウ・シンチー式のコメディ」とキャストたちは、その演出に舌を巻く。
ブタそのものである猪八戒の精気を妖怪ハンターの玄奘が吸い取るシーンでは、「口と口を付けて吸い込む」と、細やかな指示が続く。ヒロインの段を演じたスー・チーは「演じるのがとても楽しい。リハーサルでは、監督が細かくシーンの説明をしてくれる」と、俳優としてもピカイチのシンチーならではの演出を大絶賛。


「演技指導をお願いすると、演じて見せてくれてとても面白い」と、現場でシンチーの演技をちゃっかり楽しんだご様子。「演技まで教えてもらえて、何もかもが夢のようだ」と話すのは、空虚王子役のショオ・ルオ。


「あり得ない」「そこで苦笑いだ」、玄奘は「大きな愛を求めている」等々、身振り手振りの実演を交えて演出するチャウ・シンチー。このメイキング動画を観ていると、『西遊記~はじまりのはじまり~』に登場するすべてのキャラクターを演じているのは、実はチャウ・シンチーそのものなのだということがわかる。言い換えれば、今回は出演はしていないようで、実はすべてチャウ・シンチーが実演、キャストたちはシンチーに倣って演技をしていたのだ。つまり、まさにシンチーが出ずっぱりの映画といっても過言はない。

チャウ・シンチーの演出の奥義に迫るこのメイキング動画をチェックして、常に笑いの絶えない現場に思いを馳せながら、映画を楽しんでもらいたい。

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』は、全国で公開中。三連休は、是非劇場へ!!

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング