新垣結衣が可愛すぎるコスプレや顔芸を披露!「リーガルハイSP」がネット上で大人気

AOLニュース / 2014年11月23日 18時5分

新垣結衣が可愛すぎるコスプレや顔芸を披露!「リーガルハイSP」がネット上で大人気


11月22日夜に放送された『リーガルハイ・スペシャル』で、「ガッキー」こと新垣結衣が見せたコスプレが、放送直後からネット上で話題となっている。


まず、番組の冒頭で登場した、堺雅人演じる主人公・古美門研介弁護士が入院していた病院でのひとコマ。この病院は今回の舞台となる場所であったが、そこで登場したのがガッキーのナースコスプレ。人気ドラマ『白い巨塔』を彷彿とさせる回診パロディで実現したものだ。

そしてもう一つが、古谷一行演じる院長の赤目医師宅で行われたホームパーティの部分。このシーンで、ガッキーは白のカチューシャにゴールドのフリフリドレスをいういでたちで登場し、呆れた古美門から「どこで買ったんだよそれ」とツッコミを食らうが、「パーティだからオシャレしてこいって言ったのは先生でしよう?」と、自身のドレス姿に どこか満足げな様子。すかさず古美門からは「ベルサイユのバラのコスプレパーティとは言っていない」とさらなるツッコミを食らっている。

このガッキーが見せた二つの「コスプレ」に、ネット上のアイドルファンたちは大興奮。「おお、ナースガッキー!www」「これはレアだw」「なにげにドレスも悪くないw」「ぐう正義」「かわいすぎるwwwww」と、本編のストーリーをそっちのけにして盛り上がる声が相次いだ。

今回は医療現場を舞台にしたシリアスな内容ということもあり、全体に重厚な空気で埋め尽くされる中、ガッキーのコスプレはアクセントとしての効果も抜群。剛力彩芽との会話の中で堺が披露したプロペラダンスや日本エレキテル風のセリフ回し、ガッキーの 「あっちょんぶりけ」の顔芸などの小ネタなどと共に、キラリと光る名シーンの1つであったと言えるだろう。

文・久保田太陽

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング