ARROWS NX F-02Gの社畜的に使える機能は「画面が超キレイ」「使いやすい」

AOLニュース / 2014年11月25日 15時0分

ARROWS NX F-02Gの社畜的に使える機能は「画面が超キレイ」「使いやすい」


iPhone 6 発売から2ヶ月......大きくなっただの、指紋認証できるようになっただの、そして行列しただの、まさにビッグウェーブ到来で、ニュースも新聞もiPhone 6 一色だった。これだけ大きく取り上げられると、人気も「やっぱりiPhoneがナンバーワン!」かと思いきや、実はメイドインジャパンのスマホが最も顧客満足度が高い、との市場調査レポートが発表されている。


オリコンは今年9月、「2014年度 顧客満足度が高い携帯メーカー(スマートフォン)ベスト8」を発表。2013年度に発売されたモデルを利用する15歳以上の男女3661サンプルを対象としたもので、2位のアップルを抑え、富士通が堂々トップに輝いた。

ガラパゴス化や原料高など、スマホをつくる国内電機メーカーは最近、ちょっぴり元気がないけれども、ユーザーの側は使った結果「やっぱり日本製だった」といった考えを持っているようだ。

そんな顧客満足度の高いスマホをつくる富士通から11月中旬発表の新機種「ARROWS NX F-02G」が、ドコモから発売される。

まず目につくのが、「ディスプレイの画質がキレイ」であるという点。「WQHD」というタイプのディスプレイを採用しており、「HD端末4台分の解像度を1台に凝縮」しているのだとか......と、メカ音痴の人にとってはちょっとわかりにくいかもしれないが、4K対応のビデオカメラで撮った動画も画質の劣化が少なく見られると聞けば、そのキレイさがわかるのではないだろうか。

もちろん、見た目だけでなく使いやすさへのこだわりも見受けられる。

たとえば、「パーソナルアシスト」はユーザーがまさに今、使うであろうアプリを予測し、提案してくれる機能。アプリを使う時間、曜日、場所をスマホが学習し、それを基にオススメのアプリをメニューに表示してくれるのだ。具体例を挙げると、いつも通勤中にLINEニュースみたいなキュレーションアプリを使っている人は、朝、駅に着いてスマホを立ち上げれば、そのアプリのアイコンが表示される、といった具合。

一方、これからの時期に非常に重宝しそうなのが「手袋タッチ」。これまで、スマホを操作できる手袋というのは販売されてきたけれど、この手袋タッチはそうした専用手袋ではないものでも操作に反応してくれるそう。つまり、この2ヶ月足らずのクリスマスまでの間、突然、彼女ができ、仕事での外出中などでLINEやメールをしたいときでも、手袋で指先を暖かくしたまま操作できるというワケ。

こんなARROWSと一緒に彼女もゲットして、寒い冬を楽しく過ごしたいところだ。

■参照リンク
・「ARROWS NX F-02G」スペシャルサイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング