セカオワ、「ベストアーティスト」で中二病パフォーマンス披露 アンチもファンに変化!?

AOLニュース / 2014年11月26日 22時10分

セカオワ、「ベストアーティスト」で中二病パフォーマンス披露 アンチもファンに変化!?


NHK紅白への出場も決まり今年の顔ともいえるバンドとなったSEKAI NO OWARI。11月26日に日テレ系「ベストアーティスト2014」に出演し、また中二病ぶりを発揮するパフォーマンスでネット上も大きな盛り上がりを見せた。


これまでも中二病過ぎる発言と行動で、人気と比例するようにアンチも順調に増やしてきたセカオワだが、「ベストアーティスト2014」に登場すると「お前らの敵キタ━(゜∀゜)━!!」「お前らの餌キタ━!」と大盛り上がり。
「今はこんなのが売れてるのか」「日本終わりすぎ」と一斉に批判の書き込みかと思えば、トランシーバーで「ドラゴンナイト」を熱唱する予想を裏切らない中二行動に「この曲結構好き・・・」「曲は嫌いじゃないがキャラと信者が」「思ったよりもいい曲だな」まさかの手のひら返しも。

色々とお騒がせなセカオワだが、嫌いを通り越して皆好きになってきたのでは?との疑惑も感じられる好意的なコメントが並んでいる。そして、最後は「ここまで中二全開だと 逆に気持ちが良くなってきたぞ」と全肯定。
「行動や発言が中二」など散々な言われ方をアンチに叩かれて来たセカオワだが、遂にアンチもなんだか心地よくなるモードに入り今後の行動にも注目だ。

「ベストアーティスト2014」は、あくまで今年の前哨戦。大晦日に何をやってくれるか?大きな期待が膨らむ。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング