高さ280メートルの巨大エントツに登るエクストリーム野郎がスゴすぎると話題

AOLニュース / 2014年12月1日 18時0分

高さ280メートルの巨大エントツに登るエクストリーム野郎がスゴすぎると話題


漫画などの世界では、クリスマスになるとサンタが煙突から入ってきて、子供たちにプレゼントを配って去っていくが、もし、そうした子供たちの家にある煙突が、これほど巨大なものだったとしたら、サンタは無事に入っていけるのだろうか。


この映像に登場するルーマニアの廃墟にある煙突は、国内でも有数の、高さ280メートルもの超巨大な構造物。普通ならば誰しも遠くから眺める程度にとどめておくものだと思うが、映像の中の男性は、フリークライミングのような状態で、足場に使えそうな限られたスペースを見つけては、なんとも器用によじのぼっていく...気づけば、あれよあれよというまに、頂上へ。

【動画】http://youtu.be/rLp5hlyrtnE<関連動画はこちら>
映像の終盤、この巨大煙突の穴に渡された錆びた鉄骨の上を、綱渡りのようにして歩く男性。わが身に置き換えると、誰しも思わず卒倒してしまいそうになることうけあいな、戦慄の映像と言えるだとう。

文・遠山勤

【参照リンク】
Climbing huge chimney in Pitesti  Youtube
http://youtu.be/rLp5hlyrtnE 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング