吉木りさがネット上でのバッシングを見事に鎮圧させる 一転して称賛と激励の嵐へ

AOLニュース / 2014年12月2日 16時35分

吉木りさがネット上でのバッシングを見事に鎮圧させる 一転して称賛と激励の嵐へ


去る11月25日放送の日本テレビ系トークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』の番組中で、人気グラビアアイドル・吉木りさが、アラフォー&アラフィフ女性に対して、手厳しいコメントを行ったことについて、その後、ネット上からは多くのバッシングが巻き起こったが、こうした批判を受け、吉木が謝罪ツイートを行ったことで事態が一変。今度は吉木への激励と賞賛の声が相次いでいる。



11月25日に同番組が放映された直後から、吉木のtwitterアカウント宛に、多くの「吉木叩き」と思しきコメントが殺到。一時はそのまま大炎上へと繋がるかと思われたが、これを受けて吉木が「調子乗っちまいましたごめんなさい」「美魔女の皆さんの話、ブスなりにとっても勉強になりました」と、"吉木風"の謝罪ツイートを投稿。すると、こうした吉木の態度に、「かっけーwww」「さすが吉木先生!」「それでこそ俺たちの吉木だわwww」「頑張れよ!」といった好意的な声が巻き起こった。

自らに寄せられた辛らつなバッシングに対しても、「むしろ厳しいコメント勉強になるんでありがたいです」「めちゃ頑張ります」と、その胸のうちを明かした吉木。大胆なコメントのみならず、その後の的確なフォローでも芸の細かさを見せる彼女に、今後は男性ファンのみならず、女性のファンが増えることも考えられそうだ。

文・久保田太陽

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング