女子中高生の流行語「微レ存」がネットで話題に 「これ使っちゃダメなやつじゃね?」

AOLニュース / 2014年12月5日 12時0分

女子中高生の流行語「微レ存」がネットで話題に 「これ使っちゃダメなやつじゃね?」


今年急速にテレビなどに取り上げられ、多くの議論を巻き起こした「壁ドン」に代表されるように、最近ではいわゆる「ネット言葉」や表現が、テレビや雑誌などで紹介されることも珍しくなくなってきているが、そうした中、「微レ存」という言葉が、テレビ番組で「今年JC、JKの間で流行った言葉」として紹介され、話題となっている。


これは日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ!!』の中の『9時ッス!!』の中でのひとコマで、同番組では「微レ存」という言葉について、Amebaが行った同名のアンケート調査結果を元に、「2014JCJK流行語ランキング」の中の10位にランクインしていると紹介。

しかし「~の可能性が微粒子レベルで存在している...?」といった使われ方をするこの言葉、ネット上では俗に"淫夢用語"とされるもので、お世辞にも品の良い言葉とは言えない。
これを見たネットユーザーからは、「どこのJCJKで流行ってんだよwww」「こんなん使うJCいたら引くわw」「まーたやらかしてしまいましたかw」「アンケートそのものがネタだろwwww」「元ネタの投票を行ったやつらの中に なんJ民がいた可能性が微レ存www」と、騒然となっている。

文・藤本秀太

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング