マスタングで爆走→細い道で詰まって逮捕のおマヌケ青年が話題に

AOLニュース / 2014年12月6日 12時0分

マスタングで爆走→細い道で詰まって逮捕のおマヌケ青年が話題に


日本でも行楽シーズンなどで高速道路が渋滞していると、本来は走行すべきではない路肩などから、強引に列の先頭へと割り込もうとする悪質なドライバーが出現するものだが、このほど、アメリカで発見されたのは、橋にある歩道を無理矢理走りぬけようとして失敗してしまったなんともマヌケな青年の惨事。



逮捕された青年、ダニエル・ソト(22)は、雨がしとしとと降るゴールデンゲートブリッジで、なぜか愛車のフォードマスタングに乗り、橋の歩道部分を爆走。なんとか400ヤードほど進むことに成功したものの、途中で幅が狭くなったところでストップ。身動きがとれずにそのまま駆けつけた警察によって逮捕されてしまった。これには橋のスタッフも、逮捕した警察官もさすがに呆れ顔。

調べによるとこの青年、どうやら酒に酔ったままドライブに出てしまい、今回のような無謀な走行を行ってしまったそうだ。

文・藤井一成

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング