『モンスター上司2』のジェニファー・アニストン、SEXシーンがカットされる位パワーアップ

AOLニュース / 2014年12月9日 22時0分

『モンスター上司2』のジェニファー・アニストン、SEXシーンがカットされる位パワーアップ


ジェニファー・アニストンが出演した大ヒット映画『モンスター上司』(2011年)の続編『モンスター上司2』から、彼女のセックスシーンがカットになっていたことを本人が明かした。



前作に引き続き、『モンスター上司2』でも部下役のチャーリー・デイのセクハラ上司を演じているジェニファーが、人気深夜トーク番組「コナン」に出演。司会のコナン・オブライエンとの会話の中で、チャーリー・デイ演じる部下の昏睡中に、一方的な関係を持つシーンがあったことを告白した。

そのシーンは"気まずいし過激すぎる"という理由で最終的にカットになってしまったようだが、コナンと「あのジェニファー・アニストンのセックスシーンがカットされるなんてあり得るの!?」「それがあり得るのよ!!」とおどけたやりとりを交わし、「DVD特典とかに収録されたらいいわね」などと話している。
またジェニファーは、通常なら相手役と協力しながら演じるセックスシーンを、昏睡状態で反応のない相手と演じる難しさも語っている。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=oW_hr4ivxME
<関連動画はこちら>

セクシーな裏話を口ごもりながら暴露するキュートなジェニファーに対し、「DVD買わなきゃ!」「俺ならいつでも歓迎!」「超セクシー!」「ダークな髪色の方がいいね」と多くのファンが反応しており、彼女の人気がうかがい知れる。『モンスター上司2』は11月に全米公開になったばかりとのことで、日本公開にも期待したい。

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング