『シン・シティ2』ジェシカ・アルバが吸うタバコはタランティーノ映画ファンは必見

AOLニュース / 2014年12月18日 22時0分

『シン・シティ2』ジェシカ・アルバが吸うタバコはタランティーノ映画ファンは必見


新年早々の1月10日より、ついに日本で公開となる映画『シン・シティ 復讐の女神』。もちろん9年前に公開され、世界を震撼させたあの『シン・シティ』の続編だ。

そんな『シン・シティ 復讐の女神』に、映画マニアにはたまらない、ある架空ブランドが登場しているという。



それはタランティーノ映画でおなじみの、タバコブランド「レッド・アップル」。『パルプ・フィクション』ではユマ・サーマン演じるヒロイン・ミアがくゆらせ、ブルース・ウィリス演じるプロボクサーのブッチがバーで注文していたり、前作『シン・シティ』では、ベニチオ・デルトロ演じる悪徳警官ジャッキー・ボーイも愛用したりと、タランティーノ映画に必ずといっていいほど登場する、知る人ぞ知るアイテムなのだ。(でも架空)

本作では、ストリッパーのナンシー(ジェシカ・アルバ)が吸っているタバコとして登場。前作では、ただダンスが好きで踊る天真爛漫なストリッパーだったナンシーは、最愛の刑事ハーティガン(ブルース・ウィリス)を亡くしたことで、終始ウォッカをボトルで一気飲みし、ストレス満載でタバコを吸いまくる姿へと変貌。悲しみに暮れ、様々な苦悩や怒りを抱える荒んだ様子を表すアイテムのひとつとして、このレッド・アップルが大活躍する。



ちなみに本作でのジェシカの演技をロドリゲス監督は、「ナンシーの変貌ぶりを見事に演じ、観る者を震え上がらせたジェシカを誇りに思うよ。迫真の演技だ」と大絶賛しているので、さらに期待値を上げて劇場へ観に行こう。

『シン・シティ 復讐の女神』は1月10日(土)、TOHOシネマズ スカラ座他 3D/2D 全国ロードショー

■参照リンク
『シン・シティ 復讐の女神』公式サイト

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング