ネット上に「神の顔」拡散!?偶然撮られた写真に世界が騒然

AOLニュース / 2014年12月18日 17時0分

ネット上に「神の顔」拡散!?偶然撮られた写真に世界が騒然


自然の猛威というものは、時として思わぬ発見を我々人間に対してもたらすもの。このところ、爆弾低気圧による被害が相次いでいる英国で、荒れ狂う海の景色を撮影したユーザーのある発見が、現在注目を集めている。


これは去る12月11日、スコットランドのアイラ島西端にある港の近くを、英国人・ロンさんが歩いていた際にたまたま撮影したもので、彼は岸壁へと押し寄せ、激しくうちつける波のなかに、「顔」と思しきものを発見。興奮した様子で、画像つきのツイートを行ったという。その後、SNS上などでこの画像が広まるや、この顔は一躍「神の顔」としてネット上に拡散し、多くの人々から高い関心が集まっているという。


文・松永浩司

【参照リンク】
https://twitter.com/theghostremover/status/542984411713925120 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング