贈り物時のもやもやもこれで一掃 新しいギフトサービスが画期的すぎる

AOLニュース / 2014年12月22日 13時0分

贈り物時のもやもやもこれで一掃 新しいギフトサービスが画期的すぎる


せっかく贈り物をもらっても、正直「あ、これちょっと趣味じゃない...」とか「これ持ってる...」といったこと、誰でも一度くらいはあるだろう。その後は、せっかく気持ちを込めて贈ってもらったのにそんなこと思うなんて、と自己嫌悪にかられるコースだ。
そんな、贈り物の際のもやもやを一掃してくれるような、画期的なサービスがあるのをご存知だろうか。


なんと、従来のギフトカードとカタログギフトの良いとこどりをしてしまったこのサービス「ギフトネットコム」。金額が書いていないオリジナルカードを、商品交換券として使用できるのだが、商品のラインナップは食品からアパレルまで、カテゴリーやキーワード検索で簡単に選択でき、その種類もカタログよりずっと豊富。「商品券は金額が入ってるからちょっと...」「カタログギフトだと選べる商品が少ないし一個しか選べない」といった双方の課題点を、まさに見事にクリアしてしまった感満載である。しかもFacebookやLINEなどのSNSやメールで贈れる簡単さも、送る側、受け取る側共に嬉しいところ。

今は年末時期にぴったりの、お正月用デザインのギフトカードも登場。年末年始の贈り物にはもちろん、普段使いにも嬉しい、現代のギフトが登場した。

■参照リンク
ギフトネットコム

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング