泥酔した人が車道に倒れている!大事故を防いだ110番通報からパトカー到着までの衝撃映像

AOLニュース / 2014年12月29日 12時0分

泥酔した人が車道に倒れている!大事故を防いだ110番通報からパトカー到着までの衝撃映像



毎年、このシーズンになると、外出先で酒を飲んで、路上でそのまま眠ってしまい、事故になるというケースが相次いでいるが、今回ご紹介するのは、そうした行為の危険さを、改めて実感させられる映像だ。

【動画】http://youtu.be/CJbwtEh57wM
<関連動画はこちら>

福岡県で撮影されたというこのドライブレコーダーの映像、撮影者が12月20日の夜8時過ぎ、福岡市内の道を走行していると、あろうことか、中央分離帯付近で倒れている人の姿を発見。撮影者が来た道を引き返して現場に戻ると、この人物は泥酔した状態で、動けない状態であったという。

そのため、撮影者は付近の人々と協力しながらこの人物を保護したようだが、無論、世の中はこのように親切な人ばかりとは限らない。そのまま素通りされ続けたり、気づかれなかったりすれば、車に轢かれてしまう危険性も十分にありえるだろう。
酒は飲んでも飲まれぬな。年末年始にかけて、ついつい酒量が増えてしまうという人も少なくないと思うが、くれぐれもご注意頂きたいところである。

文・山田浩一

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング