【恋愛コラムをナンパ師が斬る】オラオラ系男子の落とし方指南が残酷すぎる

AOLニュース / 2014年12月28日 19時0分

【恋愛コラムをナンパ師が斬る】オラオラ系男子の落とし方指南が残酷すぎる


編集長A/今回ご紹介するのは「ハウコレ」さんに掲載された【超肉食系!「オラオラ男子」をオトす行動心理術・4選】(http://howcollect.jp/article/8991)! 何と、以前この連載で取り上げた『あなたも見られている!?好みのバストとヒップからわかる男性の性格』というコラムの筆者であり、イケメン占い師として各メディアでご活躍されてて法律にも精通する認定心理士、脇田尚揮さんの新作ですよwwww!


ナンパ師B/お~(パチパチパチ)! 待望の新作!! 前回、"イケメンは何言っても正義"という結論づけられた、あの脇田尚揮さんの新作がまた読めるなんて♥ ちなみに冒頭文では『オラオラ男子は草食系男子の真逆で、恋愛に対してアクティブでとにかく女性にガンガン押していきます。口を出すだけではなく、ときには手を出してくることも。彼らは好色であり多情、既婚者であれば不倫をする可能性も秘めています。この手の男性にとって、恋愛での行動は「狩り」そのものなのです。今回は、そんなオラオラ男子のオトし方についてご紹介させて頂きます。』と綴られております。では1つ1つ堪能してゆこうではないかー♪

『ステップ1...見た目が大事!スタイルから磨く
心理学的に、男女とも肉体的に優れたものを持っている人は、相手にもそれと同程度の身体能力を求める傾向があります。
特にオラオラ男子は、女性の曲線的で丸みのある体に惹かれる傾向が強いです。
顔や容姿がイマイチでも、スタイルがモデル体型だとそれだけで恋愛対象になってしまうのがオラオラ男子。
逆に言えば、ちょっとぐらい自信がなくても、ウォーキングやジョギングなどで身体作りをすれば、好意の対象となることができるというわけです。
スタイルに関してはかなりうるさいでしょう。』

ナンパ師B/身も蓋もね~wwww。THE・身も蓋もね~wwww。

編集長A/認定心理士だけに心理学的見地から入ってますけどね、結局、結論は外見だとwwwww。まぁこれ、完全に間違ってないと思いますよ、すこぶる正論だと思いますよwwww。認定心理士のアドバイスが外見改善だけどwwwダイジョーブwww!! ほら、タイトルもご丁寧に『行動心理術』って謳ってますからダイジョーブ、ただの"心理術"じゃないからダイジョーブ、"行動"ってつけてるからダイジョーブ!! オラオラ男子の心理を読んだ結果、やっぱり外見を磨かなきゃねって結論に至ったわけだからダイジョーブ!! 問題なし! ノンクレームでww!!

ナンパ師B/腹いてーwww。じゃあ次、見てみましょー!!

『ステップ2...女の子らしいしぐさや言葉に気を遣う
男性の本能には「支配欲求」と「保護欲求」 があります。
特にオラオラ男子のように男気があって面倒見が良い性格の男性にはこの傾向が強いと言えます。
これは裏を返せば、自分がコントロールしやすそうな女性や守ってあげたくなるような女性に惹かれると言うことです。
結局のところ彼らにモテる女性は、おっとりした天然系か癒し系。
そのため、どこか抜けている雰囲気を演出したり、彼を受け入れるような優しさを感じさせ、相手にとって居心地よく振舞うのが近道です。』

編集長A/へーそーなーんーだー(棒読み)。

ナンパ師B/ちょ、へんしゅーちょ、どうしたんですかwww。

編集長A/いや、別にこれはイチャモンとかではなくて、純粋な見解の相違だなと。

ナンパ師B/オラオラ系のタイプが『おっとりした天然系か癒し系』ではないってことですか?

編集長A/いや、そういうコが好きなオラオラ系もいると思いますし、逆にイケイケで強気な女のコを好きなオラオラ系もいると思うんですよ。つーか、実際いますから。

ナンパ師B/まぁヘンシューチョーの人脈の中には、オラオラ系男子も多いっすもんね。

編集長A/そーそー。まぁ『おっとりした天然系か癒し系』が好きってのは否定はしないけど、単純に俺の知り合いのオラオラ系男子たちは、男にも対等にモノ言うような強気な女のコと付き合ってるイメージが強かったから、意見の相違だなと。

ナンパ師B/つまりアレですね、へんしゅーちょは、「実際のオラオラ系男子は『おっとりした天然系か癒し系』にいかない男が多いから、脇田さんはどんな心理学でプロファイリングしたのか知らねーけど、それって机上の空論なんぢゃねーの!?」と強烈にディスっているととらえてオケーですかwww?

編集長A/いやいやいや、全然オケーじゃないよ、曲解がすぐるwwwwww。

ナンパ師B/まぁ、大人なヘンシューチョはそう言わざるを得ないすよねww! では次!!

『ステップ3...求められたらいつでもセックスの態勢を
オラオラ男子は本能に忠実なので、自分の欲求を抑えたり隠したりすることはあまり無いと言えます。
好意を持っている女性を見ると、目をぎらつかせて脚やお尻、胸などをいやらしい目つきで見てきます。
そして、できるだけ体に触れようとスキンシップを図り、二人きりの空間になれるような場所に誘おうと絡んでくることも。
そこで必要以上に拒否してしまうと、彼のプライドが折れてしまいアウト。いつでも心の準備を整え、臨戦態勢にしておくことが肝心です。』

ナンパ師B/こ、ここに来てwwwwww。

編集長A/ここに来て、まさかのイケメンからのセフレ化推奨wwwww!

ナンパ師B/"イケメンは何言っても正義"のイケメンが、まさかここに来て、フリーセクロス推奨wwww。

編集長A/『「オラオラ男子」をオトす行動心理術』ゆータイトルの教えとして、「まぁ要するにエッチしやがれ」とwwwwwwwww。

ナンパ師B/脇田尚揮さん! いや、脇田尚揮師匠! いや、脇田尚揮名人!! パねぇwwwwwwwwwww。

編集長A/ここまでさんざんディスってスイマセン、スイマセン、スイマセン。まさか脇田名人が"こちら側"の人間だったとはwww。こちらサイドで戦っているお方だったとはwwwwww。本当に無礼をお許し願うwwwwwwww。

ナンパ師B/だってこの項目、アレですよね。『そこで必要以上に拒否してしまうと、彼のプライドが折れてしまいアウト。いつでも心の準備を整え、臨戦態勢にしておくことが肝心です。』っていうロジックは、ただただ、このコラムを読んでいる全女子をセフレ候補にしようという目論見でしかないですよねww? 簡単に言うと、詭弁ですよね、嘘ですよねwww。

編集長A/えー、そのとーりですよww。だってね、オラオラ系男子の知り合いが多い僕が、まともに彼らの"オトし方"をレクチャーするなら、「オラオラ系男子は逃げられると追いたくなるタイプの人が多いから、カラダを許すという最終カードはそうそう使っちゃいけませんよ! 相手が求めてきても拒むのが正解! 拒めば拒むほど、オラオラ系男子から見たあなたの"イイ女度"が上がっていきますから、エッチをするのは彼から『俺の彼女になってくれ』『俺と付き合おう』という言質を取るまでは絶対禁物ですよ!!」と伝えますからねwwww。だってエッチした時点で、安い女認定するオラオラ系男子、さんざん知ってますからねwwww。

ナンパ師B/やはりww!! やはり脇田名人は"オラオラ系男子をオトしたい女子を応援する"テイで、実は"ともかくセフレを増やしたいオラオラ系男子を援護射撃している"のですなwwww! ありがたやーありがたやーwww。では最後の項目を見ましょーか!!

『ステップ4...一線を超えたあとは精神的に支えてあげる
オラオラ男子の中には、軟派な人が多いとされます。仮に一線を越えて男女の仲になったとしても、本気で付き合うか、遊びの付き合いで終わるのかの境界線があるのです。
それを越えるポイントは「彼を応援する」という点です。
オラオラ男子はプライドが高く、否定されるのを好みません。
彼の事を本気で想い、精神的な支えになれれば「この女を手放したくない」と思うため、その後の関係も良好に続いていくのです。』

編集長A/うーわーーーーーーーーーーーーーーーーー!! 完璧すぎるww!!

ナンパ師B/いや、マジで完璧すぎてリスペクト、脇田名人リスペクトwwww!!

編集長A/ここに来て、ここに来てもうオブラートに包むことさえしなくなるとはーーwwwww!!

ナンパ師B/いや、だってもう、要約すると「オラオラ系男子をオトしたいならセフレにされる覚悟を持って臨めむべし♥」ってことじゃないすか......(感動)!!

編集長A/いや、さらに要約すると「オラオラ系男子にセフレにされても恨んじゃダメだぜ(キリッ)」ってことじゃないですか......(感動)!!

ナンパ師B/すごいよ、脇田さん! すごいよ、脇田さん!! イケメンがこんなお墨付きくれるなんて......(涙)!!

編集長A/"イケメンは何言っても正義"のイケメン様が、こんな免罪符を発行してくれるなんて......全オラが泣いてますよ、今!!

ナンパ師B/オラオラはセフレを作ってもいいのかも知れない。そうだオラオラはオラオラでしかない、オラオラはオラオラだ、オラオラでいたい、オラオラはセフレを作りたい、オラオラはセフレを作っていいんだ! おめでとう! おめでとう! おめでとう! おめでとさん! 脇田にありがとう、建前にさようなら、そして、全てのオラオラたちに、おめでとう!! wwwwwwwwwwwwwwwww。

編集長A/エヴァだwwwwテレビのエヴァだwwwwwwwww。ということで、当連載の我々2人は、脇田師範を今後も100%応援しつつ、脇田師範のコラムをチェキっていく所存です~♪ ではまた次回、ご期待くださいwwww!!


■『女子向け恋愛コラムを元メンズファッション誌編集長と500人斬りナンパ師が斬る!』とは・・・

最近よくネットメディアで見かける「メンジョイ!」、「オトメスゴレン」、「ハウコレ」、「モデルプレス」、「みんなのウェディング」、「マイナビウーマン」、「Googirl」、「美レンジャー」、「MYLOHAS」、「ローリエ」、「ウーマンエキサイト」などの女子向け恋愛指南コラム。
【男性が「好きな女性だけにする言動」・5選】、【男子が「この女性に最後の愛を捧げる」と決める瞬間5つ】、【誘われやすい女子になる方法】、【遊び相手にされる女子のNG発言】、【女友達を異性として意識したとき】なんてタイトルの記事がネットのニュースサイトを中心に氾濫しているわけだが、この中身がなかなかどうして的外れすぎるのだ!!
「いや、それ男が"彼女にしたい女"にじゃなくて"セフレにしたい女"にする態度だから!」といった内容や、「この記事を盲信したらモテる女どころか超絶にイタい女になっちゃうよ!!」といった内容が、いけしゃあしゃあと"恋愛指南"の名のもとに語られているという惨状なのである。
そんな悲惨な恋愛コラムの現状を憂い、義憤に満ち満ちたこの二人、元ファッション誌編集長で恋愛事情を熟知したA氏(33歳・男性)、そして500人斬りを達成したナンパ師B氏(31歳・男性)が、ドイヒーな恋愛コラムを斬りまくる

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング