東洋水産の「マルちゃん」は3人暮らしで小学生だった!【証拠動画アリ】

AOLニュース / 2014年12月31日 22時0分

東洋水産の「マルちゃん」は3人暮らしで小学生だった!【証拠動画アリ】


水産物の仕入れ加工販売から始まり、魚肉ハム・ソーセージや缶詰などの加工食品へ進出した東洋水産は、その後、即席麺市場への参入のため老若男女に親しまれ、愛されるブランド開発が必要となった。そういう訳で、1962年に誕生したのが美味しそうに舌をペロリと出したおなじみの「マルちゃん」マークだ。


マルちゃんが主人公になった短編CMがある。公開されているものはいまのところ「Smiles」篇、「おかあさんのために」篇、「おつかい」篇、「ちょっとあげる」篇、「おかあさんの一杯」篇、「親子シンクロ」篇の計6本。小学生のマルちゃんはどうやらお父さんとお母さんの三人暮らし。6篇とも食と家族を中心とした心温まるストーリーになっている。

【動画】http://youtu.be/t688i3e4OJ4<関連動画はこちら>

マルちゃん以外の登場人物は見切れていて顔は分からないし、黄色の背景に白と、赤のラインで描かれたとてもシンプルなイラストだが、マルちゃんがとても美味しそうに食べ物をたいらげる姿がなんともかわいらしくお腹が減ってくる。

【参照リンク】
企業広告「Smiles」篇

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング