ビッグカメラの200万円超の福袋が「無茶すぎるwww」とネット上で話題に

AOLニュース / 2015年1月1日 0時35分

ビッグカメラの200万円超の福袋が「無茶すぎるwww」とネット上で話題に


今年もいよいよ福袋のシーズンがやってきたが、そうしたなか、家電量販店大手・ビッグカメラが発表した福袋「ビックカメラ.com  2015年新春セット」が、あまりに無茶だとネット上で話題となっている。



これは元旦の販売を前に、同店が公式サイト上で公開したもので、実質的な福袋となっているいくつかあるセットのうち、「至高セット2015」という、最も価格が高いもの。その中身たるや64型の4Kテレビを筆頭に、超高級なオーディオセットからマッサージチェアに至るまで合計22点。価格も2015000円と、まさに「至高」といった雰囲気の代物だ。

しかし、その金額から考えても、誰もがそう簡単に変えるような代物ではないとあって、この「至高の福袋」について、ネット上からは「誰が買うんだよwww」「消費税ぶんだけでも払えません><」「福袋じゃねーだろ、袋にはいらねーよ」「福袋という名のセット販売」「金持ちの中国人旅行客くらいしか買えないだろ」「バブル時代じゃないんだからさ...」「新年早々冗談がキツいな」と、どちらかと言えば否定的な声が。
とはいえ、ここまで高額なものでなければ、それなりに夢もあり、手軽に楽しめる福袋。このお正月、みなさんも自分の好みにあった福袋を買ってみては如何だろうか。

文・藤井一成

【】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング