留守番している愛犬の監視用カメラ設置→バカ泥棒がばっちり撮影されて、即逮捕www

AOLニュース / 2015年1月7日 22時0分

留守番している愛犬の監視用カメラ設置→バカ泥棒がばっちり撮影されて、即逮捕www


米国アリゾナ州で、住居に侵入した泥棒が"室内犬の監視用カメラ"に撮影されて逮捕されるという珍事件が起こった。


ある日、ミア・グエンさんがiPhoneアプリを使って自宅で留守番をしている愛犬2匹の様子をチェックしていたところ、目に飛び込んできたのは見知らぬ男の姿。ミアさんは即座に警察に電話をかけ、カメラが送ってくる映像を見て侵入者の行動を"実況中継"しつつ出動を依頼したという。

侵入者は犬たちを手なずけようと、犬用おやつまであげていた模様。途中でカメラの存在に気づいて取り外そうとしたものの時すでに遅く、裏門から路地に逃げようとしたところで家を取り囲んでいた大勢の警察官によって逮捕された。

動画には、泥棒が室内をウロウロ物色して犬におやつをあげている様子や、警察官たちが家に立ち入る緊迫のシーンも記録されている。会社で同僚たちと事件の行方を見守っていたというミアさんいわく、監視カメラの映像がまるでアクション映画のように感じたという。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=3kr0bM4peJo
<関連動画はこちら>

犯人のアーロン・C・ホワイト(22)は現場に指紋を残さないように手袋をしていたようだが、まさか室内犬監視用カメラでバッチリ撮影されるとは思ってもいなかっただろう。2匹の愛犬も無事だった(むしろ満腹になっていた)とのことだ。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング