【調査】今まで誰かに復讐したいと思ったことがある?→半数が「ある」と回答www

AOLニュース / 2015年1月9日 12時0分

【調査】今まで誰かに復讐したいと思ったことがある?→半数が「ある」と回答www


別れた恋人に復讐するため、元恋人の恥ずかしい写真をインターネット上に流出させる嫌がらせ="リベンジポルノ"や、大韓航空の前副社長が飛行機内で乗務員のナッツの出し方に激怒し、飛行機を引き返させた"ナッツリターン"問題の中で、前副社長の妹が「必ず復讐してやる」という内容の文字メッセージを前副社長に送っていたことが明らかになるなど、なにかと穏やかでない"復讐"が世間を賑わせている。



そんなさなかに、究極の復讐映画『シン・シティ 復讐の女神』が1月10日に公開される。そこで、ひと足早く本作を鑑賞した一般の観客に、本作の大きなテーマのひとつである"復讐"についてのアンケートを敢行!驚愕の復讐ネタが寄せられた。

「今までに復讐したいと思ったことがあるか?」という質問に対し、全体の半数が"ある"と回答。「実際に復讐をした経験があるか?」との質問に対しては、全体の1割が"ある"とのことで、"ある"と答えた人に対し、自身の復讐エピソードを尋ねると、「カードゲーム(大貧民)で負けた時、一番勝った人を次のゲームで最下位にした」(30代・男性・会社員)という小さな復讐から、「彼氏が私のプリンを勝手に食べてムカついたので、彼氏の車の窓ガラスを叩き割った」(20代・女性・会社員)というちょっとした犯罪級の恐ろしいエピソードまで多種多様。

一方で、復讐をしたいと思いつつもなかなか行動に移せないというのが人間の悲しい性。「復讐したくもされたくもないので、トラブルがないよう行動しています」(40代・女性・主婦)、「復讐が成功するような計画が考えられないので何もできません」(20代・男性・会社員)、「人を呪わば穴2つ・・・」(30代・女性・会社員)などのコメントも。

悲しみの男と女たちがそれぞれ燃えたぎる憎しみを抱え、復讐に生きる映画『シン・シティ 復讐の女神』。復讐したい、でもできない。もしくはやり方がわからない・・・など、心に微かな復讐心を抱きながら日々悶々と過ごしている人は、この映画を見れば、あっと驚く復讐の数々にきもちがすっきりできるかもしれない。

『シン・シティ 復讐の女神』は1月10日(土)、TOHOシネマズ スカラ座他 3D/2D 全国ロードショー

(C)2014 Maddartico Limited. All Rights Reserved.

■参照リンク
『シン・シティ 復讐の女神』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング