フジドラマ『テディ・ゴー!』、ヒロインの森川葵が可愛すぎると話題に 「キス顔がかわいすぎて死ぬ」「テディベアになりたい」

AOLニュース / 2015年10月13日 12時0分

フジドラマ『テディ・ゴー!』、ヒロインの森川葵が可愛すぎると話題に 「キス顔がかわいすぎて死ぬ」「テディベアになりたい」


フジテレビ系の新深夜ドラマ『テディ・ゴー!』(原作:加藤実秋著『アー・ユー・テディ?』)が放送を開始した10月10日、ヒロインの山瀬和子を演じるモデルで女優の森川葵が、早くもそのキュートなルックスと清涼感あふれるセクシーさで、男性視聴者の注目を集めている。



第一話の放送となったこの日、森川演じるヒロインの和子は、バイトをクビになって落ち込む中、射的場で手に入れたテディベアを持ち帰り、自宅で一人芝居を交えながら愚痴っていたが、そのぬいぐるみに、哀川翔演じる殉職した警察官・天野康男の霊が乗り移っていると知るやビックリ仰天。そこから二人のドタバタが始まっていったが、劇中で森川は、テディベア相手のキスシーンを披露したり、シャツの襟元がパカリと開くのも厭わずにオーバーアクションを見せたりと、少女マンガのヒロインさながらのキュート&セクシーな演技を多数披露。そのため、これを観たネット上の男性視聴者からは、早くも「めっちゃかわいい」「ホントこの枠はかわいい子ばっか出るから楽しみ」「アニキとの絡みもちゃんとこなせるのがスゴいな」「キス顔がかわいすぎて死ぬかと思った」「こんな子の部屋で暮らすとか想像しただけでヤバい」「テディベアになりたいwww」といった称賛の声が相次いで巻き起こった。

同局深夜に放送される土ドラ枠の作品と言えば、夏クールで放送された早見あかり主演の『ラーメン大好き小泉さん』や矢本悠馬主演の『ブスと野獣』が、思わぬ反響を呼んだことも記憶に新しいが、そうした話題作に続いての同作であるだけに、今後も視聴者の注目を集めそうな気配だ。


https://youtu.be/LN_Ek7DRCVA
<関連動画はこちら>

■参照リンク
『テディ・ゴー!』公式サイト(毎週土曜よる11時40分から放送)
http://www.fujitv.co.jp/teddygo/index.html
『テディ・ゴー!』ツイッター
https://twitter.com/teddygo_fuji

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング