ブライアン・アダムス、20年振りにツアーで地元カナダへ

AOL ミュージック / 2012年2月4日 16時40分

Filed under: ニュース, Spinner, コンサート・フェスティバル, ロック

カナダはバンクーバー出身のブライアン・アダムス。現在はイングランドに居を構えているが、4月から実に20年振りに祖国でのアリーナ・ツアーを開始することを発表した。ツアーは20日間の日程で行う大規模なものであり、ニューファンドランド・ラブラドール州のセント・ジョンズからスタートし、各地を巡る。

2010年に、当時リリースしたアコースティックなアルバム『Bare Bones』に伴うツアーも行ったが、ロックバンドを従えての大規模なツアーは本当に久しぶりのことだそうだ。今現在52歳、最近では写真家としての活動でも有名なアダムスだが、フルバンド編成でアリーナ会場を湧かせる興奮に勝るものはそうそうないことを思い出すだろう。

幅広い世代に親しまれてきたアダムスのヒット曲の数々。今回のツアー会場には労働者階級からクラシック・ロック信奉者、ジェネレーションX世代からべビーブーム世代までが集まり、目頭が熱くしながらそれぞれの「サマー・オブ69」を思い出すこととなるだろう。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング