まだ成功は約束されてない...フォスター・ザ・ピープル AOL独占インタビュー

AOL ミュージック / 2012年2月9日 16時10分

Filed under: インタビュー, Foster the People, ロック, アワード, 第54回グラミー賞, AOL Sessions


2011年のヘビーローテーションといえばフォスター・ザ・ピープルの『パンプト・アップ・キックス』!1月の来日公演の記憶も新しく、また今回グラミーにも2部門(最優秀ポップ・"デュオ/グループ"・パフォーマンス、最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム)ノミネートされ、受賞への期待が高まる彼ら。2011年3月にテキサス州オースティンで開催された音楽見本市サウス・バイ・サウス・ウエスト出演時に直撃インタビューしたAOL独占動画インタビューが日本でも公開されました。

AOL Sessions インタビュー : フォスター・ザ・ピープル


-昨年(2010)もサウス・バイ・サウスウエスト(以下SXSW)に出演してその後 人気が出たのは"SXSWの成果が大きいと言われてるね。そう思う?

昨年の出演は完ぺきなタイミングだったんだ。「パンプド・アップ・キックス」が出たばかりだったからね。
でも当時 ライブ経験がまだ4回しかなかったのさ。だから本当に新人バンドだった。
いい経験になったよ。

-君たちは超メジャーなレーベルと早々に契約を結んだよね。
僕が若い頃はレーベル名でバンドの成功を測ってたんだけど、君たちにとって成功とは?

いい質問だね。今はとにかく頑張ってるよ。まだ成功は約束されてない。いい曲を書いて、演奏して楽しんでやるしかない。全力を注ぎ込むつもりさ。
アルバムが数百万枚売れるようになればピザの配達は辞められるかな。それまではコツコツと努力するだけだ。

(以上、動画インタビューより一部抜粋)

AOL Music/Interface パフォーマンス: フォスター・ザ・ピープル
・'Pumped Up Kicks' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Warrant' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Miss You' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Houdini' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Call It What You Will' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Broken Jaw' (The Interface @ SXSW 2011)
・'Helena Beat' (The Interface @ SXSW 2011)


■フォスター ザ ピープル『Pumped Up Kicks』
■発売日: 2011年11月11日(日)
■価格:  1,197円(税込)
■商品番号: 88691906852
HMVで購入する

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング