キャットウーマン、オジー・オズボーンに催涙スプレーをお見舞い?

AOL ミュージック / 2012年2月11日 16時40分

Filed under: ニュース, NOISECREEP, Ozzy Osbourne, 裁判・事件, メタル

ハリウッド・ブルーバードではスターのコスプレをする人たちが闊歩しており、奇妙な出来事が毎日のように起こる。しかし、キャットウーマンがオジー・オズボーンに催涙スプレーをお見舞いしたと言う通報が、朝の5時半にかかってくるのは消防署にとってさすがに迷惑な話だろう。

結局オジーはコスプレイヤーが成りすました偽者だったとわかったのだが、その人物は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウのコスプレだと間違われて報告されていたそうな...。

また、催涙スプレーをお見舞いしたキャットウーマン(らしき人物)は、オジー・オズボーンと宇宙人のコスプレをした2人組に絡まれたらしく、本人は「オジーのコスプレをしている男が鬱陶しかったからやったのよ。私の前からいなくならないとスプレーをかけるわよってちゃんと事前に警告したわ」と述べている。もしもこれが本物のオジーだったら一体どうなっていたのだろうか...。

現場に居合わせたウィリー・ウォンカのコスプレをしていた人物は「彼女は何回も彼に言ったんだけど、彼は止めなかった。だからこうなったんだ」と証言している。

ハリウッド・ブルーバードのある1日はこうして過ぎ去っていく。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング