ジェイ・Zとカニエ・ウエスト、「オーティス」のMVで使用した車でアフリカ支援

AOL ミュージック / 2012年2月29日 16時0分

Filed under: ニュース, theBoomBox, Jay Z, Kanye West, いい話, Hip Hop・R&B

ジェイ・Zとカニエ・ウエストがアルバム『ウオッチ・ザ・スローン』に収録されているシングル「オーティス」のビデオ内で改造した車がオークションに出品されることになった。その売り上げは、子どもたちのための民間の国際援助団体「Save the Children」へ寄付される。

オークション会社「Phillips de Pury & Company」の発表によると、このオークションは3月8日にニューヨーク・コンテンポラリー・アート・イブニングの一環として開催される予定。開催場所の住所は450 Park Ave. New York Cityとなっている。

オークション会社「Phillips de Pury & Company」の会長、サイモン・デ・ピュリー氏は、車はこのオークションで高額で競り落とされるとし、「Save The Children」へ大きく貢献するだろうと語っている。デ・ピュリー氏は声明文の中で、「ジェイ・Zとカニエ・ウエストは現代のカルチャーシーンで非常に重要な人物です。彼らはアート、音楽、ファッション、映画の間に横たわっていた壁を取り壊すことに大きく貢献しました。また、彼らの『オーティス』のミュージックビデオはすぐに話題になった人気作品です。このビデオ内で改造された車が今回のオークションでは主役を務めることになるでしょう」と記している。

一方、「Save the Children」のキャロリン・マイルズCEO権代表は、このオークションの収益金は東アフリカの支援に充てられるとし、「東アフリカに雨が降り出しましたが、それでも飢饉は過ぎ去っていません。農業に従事している方や、その家族の皆さんが家畜を集め、穀物を移植し、収穫するのには何ヶ月もかかります。今回の車の落札による収益金は、彼らの生活を数ヶ月に渡り大きく助けることになるでしょう。私たちはアフリカの子供を助けるという形でポップカルチャーの歴史に貢献するジェイ・Zとカニエ・ウエストに対し、敬意を表します」と声明を発表している。

この車は10万ドル以上で落札されることが予想されており、この金額で落札された場合、「アフリカの角」飢饉で苦しむ4300人の子供たちの1ヶ月の生活を支えることが可能だ。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング