エイミー、ストロークス、アークティック...SXSWで注目を集めたアーティスト

AOL ミュージック / 2012年3月8日 17時0分

Filed under: Spinner, ホットリスト, Arctic Monkeys, The Strokes, Amy Winehouse, M.I.A., ポップス, ロック, Norah Jones, Bon Iver

今年も3月9日(金)から18日(日)まで米テキサス州オースティンで開催される、音楽や映画、マルチメディアの大型コンベンション「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」。1987年の第1回からこれまでの出演者の中から、当時は無名ながらも観衆を大熱狂させたアーティストを<Spinner>がピックアップした。

エイミー・ワインハウス

2007年

観客は曲を聴きたくて来場するものだが、その一方で支離滅裂なものを見たいという願望もある。予定されていた日中のショーのうち、数回を逃したエイミー。だが、ラ・ゾーナ・ローザとフェイダー・フォートでのステージでは観客を感動の渦に巻き込んだ。

HMVで購入する

Youtube

ジョニー・キャッシュ

1994年

業界に40年ほどいるジョニーに対して、"ブレイクした"という表現はふさわしくない。むしろカムバックというべきだろう。リック・ルービンがプロデュースした復帰作「American Recording」のPRが目的ではあったが、彼のサプライズ登場はカムバックと呼ぶにふさわしいものだった。

HMVで購入する

Youtube

ザ・ホワイト・ストライプス

2001年

アルバム「White Blood Cells」をリリースする少し前、SXSWのステージに登場したジャックとメグ。その5か月後にアルバムがリリースされると、当時の写真を掲載したNMEは「デトロイトは新たなシアトル(オルタナの発祥地)なのか?」と質問を投げかけることに。

HMVで購入する

Youtube

ザ・ストロークス

2001年

SXSWに参加する前、すでにEP「The Modern Age」をリリースし、UKのインディー・レーベル、ラフ・トレードとの契約を済ませていた彼ら。フロントマンのジュリアン・カサブランカスはステージ上で、「俺たちは君らをがっかりさせるかもしれない。だけど少なくとも2、3枚のアルバムではそうはさせないさ!」と歌っていた。

HMVで購入する

Youtube

ノラ・ジョーンズ

2002年

当時、デビュー・アルバム「Come Away With Me」をリリースしたばかりだったノラ。彼女がSXSWでパフォーマンスを披露したのは"ザ・クレイ・ピット"というインド料理店で、テキサス大学近くのスターバックスでも演奏していた。

HMVで購入する

Youtube

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング