マドンナ、マラウイでの学校設立で地元から非難

AOL ミュージック / 2012年3月17日 16時0分

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, Madonna, ゴシップ, ポップス

昨年マドンナは基金を設立し、マラウイに女学校を設立する計画を立てていたが、この計画を白紙に戻し、新たに10校を設立する計画を立てたことが、<Contact Music>の報告で明らかになった。しかし申請の必要性や地元の要望を完全に無視していることが問題になっている。

マラウイの教育省のスポークスマンは、「彼女は10校の設立を計画していますが、私たちの許可を得ていません。彼女のイメージアップだけが目的であり、私たちがどう思うかは考えていないと受け止めています」とロイターの取材に対してコメントし、また「彼女は私たちが何を必要としていて、どこに新しい学校を設立したいかということに対して全く理解がないため、彼女には学校の設立場所についての決定権はありません。まず私たちに相談し、許可を得る必要がありました」と続けている。

マドンナのマラウイの教育事情についての知識がどれだけあるかは不明だが、彼女はマラウイから養子を2人取っている。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング