【メタルニュース早わかり】トム・クルーズのロック映画、ヴィンス・ニール出入り禁止など

AOL ミュージック / 2012年4月7日 13時30分

Filed under: ニュース, NOISECREEP, メタル

メタル関連のニュースを一挙ご紹介!

モトリー・クルーのヴォーカル、ヴィンス・ニールはラスベガスのカジノ店員とレストラン内でもめ事を起こした。両者の言い分が食い違っていたが、結果としてニールは今後そのレストランへの出入りが禁止となった。<Loudwire>

映画『ロック・オブ・エイジズ』の新しいトレーラーでは、アレック・ボールドウィンやトム・クルーズが80年代のロックを追ったミュージカル映画に登場している。映画自体は今夏公開予定で、デフ・レパード等80年代の有名なロックソングが盛り込まれている。<YouTube>

元ナッシングフェイスのベーシスト、ビル・ガールが参加したイン・フォー・ザ・キルが、ニューアルバム『This is the Sweetest Kind of Lie...You are the Deadliest Surprise』を今週発売することが明らかになった。アルバムはその翌週からデジタルダウンロードでも発売される。アルバムはカリフォルニアにあるビル・ガールのスタジオで行われ、元ナッシングフェイスのドラマー、クリス・ホウクや、プロングのマイク・ロングワースなどがゲスト参加している。<In For the Kill>

元Kornのギタリスト、ブライアン"ヘッド"ウェルチがニューバンドLove and Deathを結成し、シングル「Chemicals」を発表した。<Banana 105>

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング