ジャネット・ジャクソン、不健康だった暗黒時代を振り返る

AOL ミュージック / 2012年5月29日 16時34分

Filed under: ニュース, Janet Jackson, Hip Hop・R&B

最近のジャネット・ジャクソンは、ダイエット通販プログラム "Nutrisystem" のスポークスパーソンを務めている関係でダイエットとエクササイズを行っており、その結果、減量に成功し健康的な生活を送っているようだ。しかし、かつては生活習慣の乱れから、健康状態が悪化していた時期があったことを自ら告白した。

2005年に体重がピークに達していたというジャネットは、「健康は私とって常に考慮すべき問題だったわ。とっても太ってしまった時、栄養士さんに凄く心配されたの。糖尿病の可能性があったのよ。その後体重を落として、また太ったりしたんだけど、その時は心臓病の恐れがあったわ」と告白している。

彼女は太ったり痩せたりを繰り返した自分の経験は多くの人の共感を得るだろうとし、「私みたいに太ったり痩せたりした経験を持つ人、それにチョコレートやケーキなんかが好きな人達にも理解してもらえると思う。私もそういう食べ物は嫌いじゃないから」と語る。

さらに、現在昔の体型を取り戻し健康になった彼女は、急激なダイエットは健康に悪影響を及ぼすとして、「私も体型に対して気にし過ぎてしまう部分があるから、もし痩せすぎていたら注意してほしいと友人や家族には伝えてあるの。そうじゃないともっと痩せなきゃって思ってしまうのよ」とダイエットをし過ぎないための方法も明かした。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング