【ブログ】ノエル・ギャラガー:日本ツアーあれこれVol.2 「日本はとにかく面白れえ!」

AOL ミュージック / 2012年6月1日 17時5分

【ブログ】ノエル・ギャラガー:日本ツアーあれこれVol.2 「日本はとにかく面白れえ!」

Filed under: ニュース, Noel Gallagher, コンサート・フェスティバル, ロック, The Huffington Post

あるテレビ番組(テレビ朝日「ミュージックステーション」のこと)に出演してきたんだけど、まあ分かってはいたんだが、それにしてもヤバかったぜ。ああいった音楽番組が日本人にとってどういうものなのかを完全には理解するのは難しいけど、きっと俺たちで言うところの「トップ・オブ・ザ・ポップス」(※イギリスBBCで放送されていた長寿音楽番組)みたいなものなんじゃないかと思うんだ。(放送は終了しちゃったけどな)


まず驚きなのは、アーティストに対して出される指示がまるで軍隊みたいに細かいんだぜ。例えば...
8:34に楽屋を出てください
8:37に番組セットに入ってください
8:39にこの人と握手
8:41に予定の曲を演奏です
...ってな具合なんだよ。でもって全部がその通り、時計みたいに狂うことなく進行しちゃうんだからすごいぜ!
 
その時に一緒に出演してたのが"AKB48"っていう作られた感じのアイドル・グループでさ。その中の30人位は多分13から15歳位だったと思う。おかげでこっちは急に年寄りになったみたいな気分になっちまったよ。あとな、司会者は結構歳のいったおっさんで、良く言ってもジェームス・ポンドに出てくる悪役って感じだったなあ。

とにかくスピーディで騒々しくてカオスな現場だった。あの場になぜ俺がいたのかは神のみぞ知る、ってとこだな。とにかくメチャクチャだったけど面白かったぜ。

この後は大阪へ移動する予定だ。

皆に報告することっていったら、今の所はそんなもんかな。それにしても時差ボケで気がどうにかなりそうだよ。

前進あるのみ!(時々横道にそれながらだけどな)

じゃあな。


***

よう野郎ども。俺はどこにいて、今日何日なんだっけ? 日曜だっけか? 良く分からないけど、とにかく日本じゃ日曜日だ。

で、あれは金曜日だったっけ?違うか土曜だっけ?ああクソ、もうわからねえ。この1週間トータルで16時間くらいしか寝てないもんだから、頭ボーッとしちゃってちょっとサイケな気分になってきた(80年代の頃はこんな気分を味わうために20£とか払ってたもんだぜ)。

とにかくある朝東京で目が覚めたら素晴らしくいい天気でさ。それで大阪(だっけ?)へ移動するために新幹線に乗ったんだけど、駅へ行くと見送りのファンが殺到していてさ。しかもどんどん増えていくんだぜ。もみくちゃにされながら、列車に向かう間中もヒステリックに叫びまくりで、しかも日本人ってのは大声で質問しまくるのが好きみたいだぜ。ありゃ、なかなか無い体験だよ。ちょっとしたバッド・トリップみたいなもんさ。俺は目の前で一斉にぎゃーぎゃー叫んでる連中に対して、一体何て返したら良いんだ?

「その靴かっこいいね!!!!! どこで買ったのおぉぉぉぉぉぉーーー!?!?!?!?!? 」とかさ。

なんとか列車に乗り込んだんだが、そしたらサングラスはグラグラな状態になってるわ、小便したくてたまらないわで大変。

でも良い旅だったよ。車中からの眺めが最高で、丁寧に手入れされた様な田園風景がずっと続くんだ。イギリスのボサボサな森林風景とはまるで違うぜ! なんていうか、あの子供のおもちゃあるだろ...プレイモービルみたいなやつ。そう、まるでレゴの町みたいなんだ! 大袈裟に言ってるんじゃないぜ。実際でっかい鉄道模型のジオラマセットの中にいるみたいだった。あの時通り過ぎた街の半分くらいはもう俺のものなんじゃないかなって思ったぜ。

お出かけ日和に2時間程窓の外眺めているってのもなかなかイイものだ。そうこうするうちに大阪に到着。またまた駅はカオス状態で、ここでも走りまくりの叫びまくり、絶叫で質問責めだ。

「なんで手紙の返事くれなかったの!?」とか
「HOW IS YOUR WIFE!!? WHO IS YOUR CAT!?(奥さん元気!!? ネコは誰!? )」とか。あ、もしかしたら逆だったかもな(奥さんは誰!!? ネコ元気!? )。

相当変な気分だったけど、とにかくすげー面白かったぜ。ライブも最高だった。
もしかしたら今回のツアー中のベストだったんじゃないかな。

そうそう、"NOEL OR DIE"てサイン掲げてた女の子の話しただろ? 彼女、どうやらこの前の俺のブログを読んだらしくて、そしたらそのサインのORの部分が目立つようにわざわざ白い矢印を2本縫い付けてくれててさ! いやぁ、ありがとう。おまけにオレのためにマンチェスターのリーグ優勝記念Tシャツまで作ってくれたんだ。街の紋章の鷲の部分が"シンプソンズ"のキャラになった俺の顔に変えられててさ。とにもかくにも本当にありがとう!でもプリントしてある文字をよーく見てみると...(これ本当だぜ!あぁ腹痛い) 

"MANCHESTER CITY PREMIER REAGUE CHAMPIONS 2012"って!!!!!(※正しくはLEAGUE)

マジでニッポンは最高だね。
それじゃあまたいつか。

それでは出発進行!


(原文:Tales From the Middle of Nowhere (Vol. 2): A Japanese Trip)
-------------------------------

ノエル・ギャラガー
シンガー/ソングライター。Noel Gallagher's High Flying Birds。元

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング