ガガ、あの曲を歌ったマドンナに対して反論! 「反撃する気もない」

AOL ミュージック / 2012年6月13日 16時0分

ガガ、あの曲を歌ったマドンナに対して反論! 「反撃する気もない」

Filed under: ニュース, lady gaga, AOL Music Blog, Madonna, コンサート・フェスティバル, ポップス

レディ・ガガとマドンナの確執は終わらないようだ。

マドンナのヒット曲「Express Yourself」(1989年発売)に酷似しているとして盗作疑惑がかけられているガガの「Born This Way」を、先日マドンナが自身のライブでカバーしたことに対して、ガガがコメントをした。


「他人を陥れたり、からかったり、もしくはその人の仕事をあざけるようなことで気分が良くなる人が時にはいるわ。だけど私はそんなことでまったく気分が良くなったりしない。そんなことしてもただ自分は悪い人間なんだって痛感させられるだけだもの」

ガガはニュージーランド・オークランドでの公演で、オートバイの形にデザインされたキーボードにまたがり、ヒット曲「Hair」をパフォーマンスしている最中にオーディエンスに対して穏やかに語った。

さらに、「私は反撃する気さえないわ。だって私にとっては曲を書き続けることのほうがずっと大事だし、最も関心のあることって言えば音楽なんだもの」と続けたガガは、マドンナの名前を出すことはしなかったが、明らかに彼女のことを指した上で自分の意思を表明したのである。

「25年前と比べたら物事は全く変わってしまっていて、だからこそ『Born This Way』は私にとってとても意味のある曲なのよ。私たちは社会的に違う場所に存在しているのよ。だからもういいの。私たちは傷つけ合ったり憎しみ合ったりする必要なんてもうないのよ」

以前この盗作疑惑について質問されたマドンナは、「『Born This Way』が自分の曲の復元である」とコメントしていた。この時ですら自分の意見を述べることをしなかったガガが、今回初めて大先輩である彼女に対して直接的にではないが反論をしたのである。「反撃する気はない」と話しているガガだが、今回の一件に対するマドンナのさらなるリアクションが気になるところだ。


ライブ中にマドンナのことを語るガガの映像はこちらから

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング