フー・ファイターズのデイヴ・グロール、故郷から約400キロの巨大ドラムスティックを贈呈!

AOL ミュージック / 2012年7月5日 16時30分

Filed under: ニュース, Spinner, Foo Fighters, ロック

フー・ファイターズのシンガー、デイヴ・グロールは、生まれ故郷のオハイオ州ウォーレン市から驚くべきものを贈呈されるようだ。

<Vindy.com>によると、ポプラの木で作られた900ポンド(約400キログラム)のドラムスティックが、7月7日に円形劇場でフー・ファイターズが行う公演の間、飾られるとのこと。しかもこの巨大ドラムスティックは同会場のスケジュールが一段落する9月までその場に飾られた後、「デイヴ・グロール・アレイ」と名付けられたあの有名な小道(2009年にグロールを讃えて名付けられた小道)に移設されるそうだ。

一方、この街から贈られる名誉ある贈り物の意味を知ってか知らずか、巨大ドラムスティックに関するバンドのコメントは今のところまだないようだ...。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング