アダム・レヴィーン、ドラッグを支持!? 「自分を再発見することができた」

AOL ミュージック / 2012年7月7日 16時10分

Filed under: ニュース, ドラッグ・アルコール, ロック, Maroon 5

マルーン5のアダム・レヴィーンは、自らがプレイボーイであることを認めているが、今度はマジックマッシュルームの摂取によって、自分と世界を理解できたと告白した。

<Q>のインタビューで、アダムは過去にマジックマッシュルームを摂取したことがあると告白し、「マッシュルームを摂取したことで、自分における特定の領域を理解した。摂取しなければわからなかったと思う。あの経験から得たものは僕にとっては貴重で有益だったよ。自分を見つめることができたんだ」とコメントしている。

さらに、アダムは幻覚によって子供のような純粋さを自分の中に再発見することができたとし、「陳腐に聴こえるかもしれないけど、大人になると失ってしまう子供のような感覚を得ることができるんだ」

しかし、現在オーディション番組で審査員を務めている立場もあり、「でも中毒になってしまったら、ただの異常者で終わってしまうよ」と同時に警告もしている。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング