ボブ・ディランに隠し子の可能性!

AOL ミュージック / 2012年7月14日 15時5分

Filed under: ニュース, theBoomBox, Bob Dylan, ゴシップ, ロック

ボブ・ディランに隠し子がいる可能性が明らかになった。<City Pages>の報道によると、ニューヨークのロードアイランドに住む48歳の男性ウィリアム・デヴォーグが、自分はディランの息子だと主張している。

ウィリアムは、1960年代初頭、ディランがニューヨークのフォークシーンで人気を得ていた時に、グリニッジ・ヴィレッジに住むアニタ "ティナ" ・グレース・デヴォーグとディランが短期間だが恋愛関係となり、結果的に1963年にアニタが妊娠して生まれた子供が自分だとしている。

ウィリアムの話によると、アニタはその後ドラッグ中毒に悩まされ、また経済的にも厳しかったことから生後10か月の彼を手放して姿を消した。そして事実を知ったウィリアムは、母親探しに奔走していたのだと言う。最終的に彼はボストンに住んでいるアニタを探し当てたが、その時に実の父親はボブ・ディランだと伝えられたとしている。

その後2010年にウィリアムはディランのマネージャーと電話で話し、父親かどうかを確かめてほしいと伝えたが、ディラン自身に拒否されたと説明。以降ウィリアムはこの件について公に話しているが、ディラン側からは何も言われていないようだ。

ウィリアムは、「現時点では弁護士からの連絡を含め、一切の連絡は何もありません。その理由はディラン、そして彼のスタッフは何かを知っているからです。そして裁判沙汰になれば全てが明らかになることを知っているからです」と説明している。

ウィリアムは現在自伝とショートフィルムの制作に入っているようだが、金銭的な解決は求めていないとし、「ボブのことは尊敬しているし、お金は欲しくありません。ただ真実が欲しいだけです。それを突き止めます!」とコメントしている。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング