オリンピック開会式にポール、アークティック・モンキーズらが出演! イギリス音楽百花繚乱!!

AOL ミュージック / 2012年7月30日 16時0分

オリンピック開会式にポール、アークティック・モンキーズらが出演! イギリス音楽百花繚乱!!

Filed under: ニュース, Spinner, Paul McCartney, コンサート・フェスティバル, ロック

オリンピック開会式はまるでイギリス・ロックの祭典であるかのようであった。ポール・マッカートニーによる「Hey Jude」の大合唱で締めくくられるまで、イギリス音楽を讃えるかのようなセレモニーは見る者を圧倒し続けたのである。

アークティック・モンキーズはビートルズの「Come Together」と自身のデビュー曲「I Bet You Look Good On the Dance Floor」を熱演。ドラマーのマット・ヘルダーズがユニオン・ジャックのスーツで叩きまくると会場は大盛り上がり。さらにアンダーワールドのリック・スミスがオリンピックのために書き下ろした曲「Caliban's Dream」をツー・ドア・シネマ・クラブのアレックス・トリンブルが歌い上げ、スコットランド出身の新進歌姫エミリー・サンドは賛美歌「Abide With Me」を壮麗なストリングス・アレンジと共に披露。

他にもディジー・ラスカル、マイク・オールドフィールドらが登場し、豪華出演陣によるザ・フー、クラッシュ、ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、ブラー、エイミー・ワインハウスのナンバーが観客を魅了した。

舞台の総監督/演出を務めたのはイギリス映画界を代表する監督、ダニー・ボイル。改めてイギリス文化の華々しさを全世界にアピールするような、豪華な開会式であった。

ロンドン五輪のオープニングセレモニーでトリを努めたポール・マッカートニー、自分で記念の写真をTwitterに投稿
AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング