ノー・ダウト、本格的再始動! 気になるグウェンのソロ活動は...?

AOL ミュージック / 2012年7月31日 16時30分

Filed under: ニュース, リリース, ポップス, ロック, The Huffington Post, No Doubt

実に10年以上ぶりとなる新作をリリースする予定のノー・ダウト。レコーディングを終え、本格的な再始動に向けて準備を進めている真っ最中の彼らだが、これまで順調だったグウェン・ステファニーのソロキャリアは一体どうなってしまうのだろうか。いずれノー・ダウトをまた休止してソロに舞い戻るのか、それとも平行して活動するのか、気になっているファンは多いだろう。

しかし先日、<Daily Record>のインタビューに応じたグウェンは、「ソロ活動はもうやらないわね」とソロに戻る可能性をはっきり否定した。「絶対にないとは言い切れないってこれまではそう思っていたけど、ここ2年間はあまりにもめまぐるしかったし、夫(ブッシュのギャヴィン・ロスデイル)もツアーに出ていて忙しいとなると、もう全部をやるのは無理だと認めざるを得ないわ」というグウェン。2004年に大ヒットしたソロ・デビュー作『Love.Angel.Music.』に続く、2006年のソロ『The Sweet Escape』が100万枚を越える大ヒットを記録するなど極めて順調なソロキャリアを歩んでいた彼女だが、2人の子供が生まれ、生活にも変化が訪れたことで、ソロ活動に終止符を打つことを決意したようだ。

おなじみのメンバーと行ったノー・ダウトのレコーディングも、メンバー全員子供がいるためなかなか大変であったらしい。「週に3回くらいしか作業が出来なかったのよ。おまけにレコーディング現場に辿りついた時点でもうヘトヘト。子供達と音楽の間でなんとかバランスをとろうと必死にもがいてたわ。でもね、この作品はきっとその"あがき"があったおかげで美しい作品になったんだと思うの」とレコーディングを振り返り、良い作品が完成したと話すグウェン。また、多くの子供たちとの間でバランスをとる方法については、「ブラッド(ピット)とアンジェリーナ(ジョリー)にアドバイスを頼まないとね」とジョークを飛ばした。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング