コールドプレイのクリス・マーティン失言!? 「オリンピックなんかクソくらえ!」

AOL ミュージック / 2012年8月2日 16時10分

Filed under: ニュース, Coldplay, コンサート・フェスティバル, ロック, Chris Martin, The Huffington Post

コールドプレイのボストン公演中、「Warning Sign」の歌を失敗したクリス・マーティンが、「オリンピックのことを考えるのはもうやめるよ」と公演中に集中力が切れていたことを説明。失敗してもチャーミングさを失わないのがクリスの魅力のひとつである。

「もう鉄棒だとかの競技のことを考えるのはやめて集中する。そりゃ誰だってオリンピックのことで頭いっぱいになることはあるさ。でも俺はこう思うんだ。世界最高のイベントはたった今このライブなんだって」そう言うと会場は大盛り上がり。さらに、「オリンピックなんてクソくらえさ!(Fuck the Olympics)とにかく今は最高の時を過ごそう」と会場をあおった。

しかしその後、少々冷静になったのか、「頼むから僕が"オリンピックなんてクソくらえ"っていったなんて、ツイートしないでくれよな。絶対事の経緯なんて伝わりはしないんだから」と観客に念を押した。

そう、実際オリンピックに関する際どい発言は危険なのである。ガイ・アダムズはNBCのオリンピック放送が気に入らないとして、NBCオリンピック放送の責任者のメールアドレスをツイートしたことが理由で、ツイッターアカウントを取り消されたばかり。クリスは勢い任せな発言は禁物であると肝に銘じたほうが良さそうである。

「Warning Sign」のライブ映像 <関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング