【アウトサイド・ランズ】2日目ヘッドライナーにメタリカ登場!会場を完全ノックアウト!!

AOL ミュージック / 2012年8月17日 16時40分

Filed under: ニュース, NOISECREEP, Metallica, コンサート・フェスティバル, メタル

ニール・ヤング、スティービー・ワンダー、フー・ファイターズ、ジャック・ホワイト、シガー・ロスと錚々たるラインアップで開催されたOutside Lands Music and Arts Festival(アウトサイドランズ・ミュージック&アーツ・フェスティバル)だが、8月10日~12日と3日間に渡って開催されたこのフェスティバルで1番の話題となったのはメタリカだろう。

2日目の夜にエンニオ・モリコーネの「続・夕陽のガンマン」のテーマ曲が鳴り響くと、地元出身のメタリカがステージに登場した。「ヒット・ザ・ライツ」で幕を開けたステージは、最初からトップギアで会場を圧倒していく。

2曲目には早くも「メタル・マスター」を披露し、会場は大合唱となる。また、この曲からパイロの演出も入り、炎が吹き上がる中、3曲目「フュエル」へと突入する。



この夜のメタリカのセットは新旧をバランスよく織り交ぜた構成で、80年代の「ウェルカム・ホーム(サニタリアム)」や、90年代の「ザ・メモリー・リメインズ」、そして「オライオン」から「ワン」へメドレーなど、素晴らしい流れとなっていた。そして「ヘル・アンド・バック」という新曲も中盤で披露した。

14曲を披露したところで、満を持して「エンター・サンドマン」をプレイ。ここで一旦ライブは終了となったが、数分後に戻ってきたメンバーは「クリーピング・デス」、「バッテリー」、「シーク・アンド・デストロイ」と疾走感溢れる3曲で会場を完全にノックアウトした。


アウトライド・サンズのCMには、なんとMCハマーが登場!
「ハマーさん、どうやって有名になったの?」と尋ねる少年。話すと長い話になるけど...LET'Sハマータイム!!!! <関連動画はこちら>

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング