逮捕されたプッシー・ライオット、残りのメンバー2人が国外へ脱出!

AOL ミュージック / 2012年8月28日 16時10分

Filed under: ニュース, AOL Music Blog, 政治に関すること

<AP>の報道により、ロシアのパンクバンド、プッシー・ライオットのメンバー2人が国外へ出たことが明らかになった。


彼女たちは今年2月にプーチン大統領の法律、そしてプーチン大統領とロシア正教の関係に抗議する形で、モスクワのロシア正教会救世主ハリストス大聖堂にて、5人のメンバーによるパフォーマンスを行ったが、このうち3人が逮捕され、裁判を経た後8月17日に2年間の服役を命ぜられて刑務所へ収容。これに対してマドンナやビョークなどのアーティストたちが彼女たちを擁護する姿勢を見せていた。

この数日後、プッシー・ライオットの活動に対する警告の形でモスクワの警察は、残るメンバー2人を捜索中だと発表していた。

これを受けてプッシー・ライオットは26日にツイッター上で、その2人が国外へ逃亡し、新たな抗議活動をするために他国のフェミニストを探していると投稿した。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング