名作詞家ハル・デヴィッド、多数の名曲を残し死去 享年91歳

AOL ミュージック / 2012年9月3日 17時0分

<AP>の報道によると、名作詞家ハル・デヴィッド氏が1日、心臓発作のため亡くなったようだ。享年91歳であった。


名作曲家バート・バカラックと組み、「Rain Drops Keep Falling On My Head」「Close To You」など、あまりにも無数の名曲達を世に送り出してきたデヴィッドは、アメリカのポピュラー音楽を代表する作家の1人である。

2人が紡ぎだした楽曲は、これまでビートルズ、バーバラ・ストライザンド、フランク・シナトラ、ニール・ダイアモンドなどが演奏し、グラミーなど無数の賞を受賞。彼らはティン・パン・アレイを代表する作家コンビとなる。2011年には "ガーシュウィン・プライズ" を受賞。これはアメリカ議会図書館から贈られる最も栄誉ある賞で、賞の授与は直接オバマ大統領によって行われた。授与が行われると、デヴィッドは2人の名曲が今もなおアリシア・キーズやジョン・レジェンドらによってレコーディングされていることにも触れ、「これまで頂いた賞を全部ひっくるめても、今回の賞が一番嬉しい」と感慨深そうに語った。

以前、「長い間人々に愛される詞を書く秘訣は?」を尋ねられたデヴィッドは、「3、4分の楽曲の中で、まるで短編映画のような物語やシーンを紡ぐんだ。それも出来るだけ普遍的でシンプルな形でね。だけど実はそれが1番難しいことなんだよね」と語っていたことがある。そうやって彼の手によって書かれた多くの楽曲は、今も多くの人々の人生に寄り添うようにして生き続け、愛されている。

ハル・デヴィッドとバート・バカラックのパフォーマンスはこちらから

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング