「ロムニーに投票する」と歌ったニッキー・ミナージュにオバマ大統領の反応は...!?

AOL ミュージック / 2012年9月12日 16時30分

先日リリースされたリル・ウェインの『Dedication 4』に参加したニッキー・ミナージュ。収録曲「Mercy」の中にある "I'm a Republican voting for Mitt Romney / You lazy b----es is f---ing up the economy.(アタシは共和党支持者でロムニーに投票するつもり。アンタ達怠け者のビッチどもが経済をめちゃめちゃにしてるのよ)" といった共和党のミット・ロムニー候補を支持する歌詞で話題になった。

世間では「まさかの共和党ロムニー支持表明?」という憶測が流れ、あまりの騒ぎになったためオバマ大統領本人の耳にも入ったようだ。最新のインタビューの中でこのニッキーの歌詞に関する質問が飛び出してきた際、オバマ大統領は、「彼女はいろんなキャラクターに扮してみせるからね。どうなんだろう? 単純にロムニー氏を支持してるってわけではないように私には聞こえるのだが」と答えている。

そしてどうやら彼の解釈はあながち間違いではなかったようで、その後ニッキー本人がオバマ大統領に宛て「その通りよ! 私のクリエイティヴな冗談とユーモアを理解してくれてありがとう、Mr.プレジデント! 頭の切れる人ってやっぱり気づいてくれるのね。改めて私の愛とサポートを贈るわ」とツイートしている。やはりこれもニッキーお得意の "議論を巻き起こせ" 的なジョークだったようだ。


また、先週ラッパーのタリブ・クウェリも「彼女が本気でロムニーを支持してるとは思えない。彼女の歌詞は別に政治的ってわけじゃないしね。彼女は単に注目を集めようとしただけだと思うよ。でもそれが見事うまく行ってるんだから彼女の勝ちだね!」とツイートしている。彼の解釈も正しかったようだ。



ニッキーの歌詞に関するオバマ大統領のコメントを報じるニュース

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング