クリス・ブラウン、首に入ったタトゥーはリアーナの顔?

AOL ミュージック / 2012年9月13日 16時10分

先日のVMA授賞式で再会し、キスとハグを交わしたクリス・ブラウンと元彼女リアーナ。何度も再燃の可能性を噂されている2人だが、先日クリスが披露した新たなタトゥーがリアーナの顔に見えると話題になっている。


2009年にクリスの暴力が原因で別れた2人。別れる直前にはリアーナの顔に出来た無数のアザや傷が公開され、大きな波紋を呼んでいた。今回クリスが公開したタトゥーはその時の傷だらけのリアーナの顔に良く似ているのだ。下記の写真とタトゥーを見比べると、はっきりと断定はできないものの、確かに類似点はあるような気も...。



しかし<TMZ>によると、これについてクリス本人は「これはランダムに選んだ女性の顔だよ」と否定をしているようだ。さらに関係者によると、これは殴られた顔ではなく骸骨を描いたもので、メキシコの「Day of the Dead」(死者の日)を祝うためのものなのだとか。クリスも後に「俺はアーティストで、これはアートなんだ。Day of the Deadのためさ」とツイートしている。

どんな行動においてもロマンスを期待してされてしまうクリスとリアーナ。周囲の考え過ぎなのか、はたまた実は水面化で2人の関係は既に進展しているのか...、真実はいかに

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング