007シリーズ最新作のテーマ曲を歌うのはアデル?

AOL ミュージック / 2012年9月14日 16時40分

2008年頃から「007のテーマ曲をアデルが歌うのでは?」と噂されていたが、結局その当時公開された『007 慰めの報酬』のテーマ曲はジャック・ホワイト&アリシア・キーズのアメリカン・タッグにさらわれてしまう形になってしまった。だが、今年11月公開のシリーズ最新作『007 スカイフォール』こそ、アデルが歌うのではないかと<The Sun>は報じている。


同映画の音楽を手掛けるトーマス・ニューマンが録音を行っていたアビー・ロードスタジオに入ってゆく彼女が目撃された、というから今度ばかりは少々信憑性が高いようだ。昨年9月、イギリスのトーク番組「ジョナサン・ロス・ショー」に出演した際も、アデルは「年末までに1曲レコーディングする予定」と話し、それが「何かの "テーマ曲" になる」と示唆していた。実際にその曲がレコーディングされたのかどうかは不明だが、今年中にシングルをリリースするとも話している。果たしてそれは007のテーマなのだろうか?

007シリーズのプロデューサー、バーバラ・ブロッコリー氏は今年4月、<HitFix>に対して「誰がテーマ曲を歌うか、まだ決めてはいないけれど、ジェームズ・ボンドの製作陣はみんなアデルの大ファン」だと語っていたという。果たして真相は...!? 11月の公開を待つしかないのかもしれない。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング