ワン・ダイレクションの新曲がクラッシュのナンバーに酷似!? クラッシュ・ファン激怒!

AOL ミュージック / 2012年9月25日 16時0分

発売を控えているニュー・アルバム『Take Me Home』からの新曲「Live While We're Young」を公開したワン・ダイレクション。しかし、同曲がクラッシュ1982年のナンバー「Should I Stay Or Should I Go」にソックリであるとして、クラッシュのファン達が激怒しているようだ。

実際に聴いてみると、冒頭のギターやリズムのノリは確かに酷似しているのだが、1人のクラッシュ・ファンが「言うまでもないけど、ワン・ダイレクションの新曲ってクラッシュの曲にそっくり過ぎじゃない?」とツイッターで指摘したのをきっかけに、「クラッシュにちゃんとロイヤルティ払ってるんだろうな」「そうだよ!リフをパクってるんだから当然払うべきだろう。ファーック・ユー!」と他のファン達からも堰を切ったように批判の声が上がり、ヒートアップしてしまったようだ。

今回浮上したワン・ダイレクションの盗作疑惑。権利問題に発展してしまうほど似ているのかどうかはあなたの耳で確かめてみて欲しい。

「Live While We're Young」のPVはこちらから

「Should I Stay Or Should I Go」のPVはこちらから


関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング