ウィル・スミスの息子ジェイデン、ラッパーとしてのキャリアをスタート!

AOL ミュージック / 2012年9月28日 16時50分

ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが、何とも自信たっぷりのライムを繰り出すラップ・トラックを公開した。弱冠14歳ながら既に俳優としてのキャリア(映画『ベスト・キッド』『幸せのちから』などに出演)を持つ彼が、今度は父親や妹と同じく音楽の道に足を踏み入れたわけである。


「The Coolest」と題されたこのトラックの中で、リル・Bスタイルのラップで自信に溢れたリリックを淡々と繰り出す様子には "ふてぶてしさ" まで感じてしまうほど。「俺はクールの中のクール、スムーズの中のスムーズ、馬鹿なガキどがいっぱいいる中、俺が一番容赦ないヤバいヤツなんだぜ」と板についたフロウを披露し、その後は自身が年上の女性キラーであることをカミングアウトするなど、なかなかの大物っぷりを発揮している。

一方、妹のウィロウも「Whip My Hair」のスマッシュヒットの後、最近も続けざまに新作「I Am Me」をリリース。「The Coolest」に登場する兄ジェイデンと同じく、街を練り歩くシーンが映し出されたPVを公開している。

「The Coolest」を監督したのはマイク・ヴァルガス、さらに作曲はオマー・ランベルトと言うクレジットになっている。ジェイデンは最近ジャスティン・ビーバーの曲「Never Say Never」に登場したばかりとあって、アーティストとしてのキャリアも順調のようだ。

「The Coolest」のPVはこちらから

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング