ジャスティン・ビーバー、母親の恋愛に対する複雑な心境を告白!

AOL ミュージック / 2012年10月18日 16時5分

ジャスティン・ビーバー、母親の恋愛に対する複雑な心境を告白!

ジャスティン・ビーバーの母親、パティ・マレットが、米リアリティ番組「バチェラー」の司会者であり、最近離婚したばかりだというクリス・ハリソンとデートしていることに対して、コメントをした。



数週間前、カップルのマッチメイカーを務めたライアン・シークレットに、母親とクリスのデートについて質問された時、ジャスティンは「2人は僕のショーに一緒に観に来たんだ。だけど彼らは別々に来たんじゃないかな」と話し、さらに「僕は(母親がデートしたことに対して)今でもクールじゃいられないさ。でもそう務めなきゃねとは思っているよ」と発言。

パティはジャスティンが生まれて10ヶ月の時に離婚し、彼が18歳になるまでは誰ともデートをしないと誓いを立てていたのだと言う。そしてジャスティンは今年18歳を迎えた。彼が母親の恋愛に対して理解を示さなければいけない時がやってきたのである。

「そう、僕は18歳になった。彼女は僕が18歳になるまでデートとか恋愛ごとはしないって話してくれたんだ。ママにもまだまだこれからの人生があるんだよね」とコメントするジャスティン。
祝福はできないが、彼なりに理解を示そうと努力をしている様子だ。
実は長年「バチェラー」の大ファンであるパティ。彼女は以前からツイッターでもクリスのことをコメントしていたようだ。彼女は最近、赤裸々に半生を綴った自伝を出版している。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング