ワン・ダイレクション、2ndアルバムが絶好調!新記録達成なるか

AOL ミュージック / 2012年11月20日 16時35分

ワン・ダイレクションのセカンドアルバム『テイク・ミー・ホーム』の売上が好調で、今年最速で売れたアルバム(1週間の売上枚数が最多)になる可能性が浮上している。



アルバムは発売後2日で9万4,000枚を売り上げており、現時点でライバルと目されていたロッド・スチュワートのニューアルバムの3倍を売り上げている。また、発売後1週間の最多売上枚数記録はマムフォード&サンズのアルバム『バベル』が所持しているが、現段階で彼らよりも5,000枚以上多く売り上げているため、このまま好調を維持し、1週間で合計15万8,000枚以上を売り上げれば新記録誕生となる。

ファーストアルバム『アップ・オール・ナイト』はリアーナの『トーク・トーク・トーク』に阻まれアルバムチャート1位獲得にはならなかった彼らだが、今回は1位獲得となりそうだ。ちなみに2位ロッド・スチュワート、3位ローリング・ストーンズ、4位グリーン・デイ、5位ロビー・ウィリアムスになるだろうと予想されている。ワン・ダイレクションの勢いは留まることを知らない。このまま新記録達成なるか

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング