ビョーク復活! 声帯の手術が成功したことをサイトで発表

AOL ミュージック / 2012年11月26日 16時25分

ビョークが、先日自身のオフィシャル・サイトにて、声帯のポリープを取り除く手術を行い、無事成功していたことを明らかにした。



<AP>の報道よれば、47歳のビョークは数年前、医者にポリープを発見されてから、エクササイズやダイエットなどの方法で症状を改善しようと試みていたが、うまくいかなかったために今回手術を受けることを決意したようだ。

しかし彼女がその手術を受けたのは3週間のこと、ツアーをキャンセルした後のことであったが、本人いわく、しばらくは手術の経過を見ながら沈黙を守っていたかったのだとか。ビョークは自身のサイト上で、「クリアな声を取り戻せて本当に満足しているわ」と手術が成功した喜びをファンに語ると同時に、ツアーをキャンセルしてしまったことへのお詫び、来年のツアーに向けた意気込みを話している。なお、昨年はあのアデルも同じく声帯ポリープを除去する手術を行い、成功している。

先日新作ミュージック・ビデオを公開したビョーク、今後の動向にさらなる注目が集まるだろう。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング