アデル、『21』が全米売上1,000万枚を突破! 史上21番目の快挙!?

AOL ミュージック / 2012年11月29日 16時35分

大ヒットしたアデルのアルバム『21』が、全米で1,000万枚以上の売り上げを達成したことが明らかとなった。



この記録は<Nielsen SoundScan>が発表したもので、1991年に彼らが全米を対象にセールスのトラッキングを始めて以来、偶然にも『21』は1,000万枚以上売り上げた21作品目の作品であるとのこと。

2011年に発売され、「Rolling in the Deep」「Someone Like You」「Set Fire to the Rain」といったヒット作を収録した、アデルのセカンドアルバム『21』。アデルはこの作品のヒットのおかげで今年のグラミー賞で<アルバム・オブ・ザ・イヤー>を含む6部門の賞を受賞している。なお、リンキン・パークの『ハイブリッド・セオリー』(2000年)、アッシャーの『コンフェッションズ』(2004年)が今年の始めに1,000万枚以上のセールスを記録しているが、発売から相当の期間を要している。発売2年未満でこの偉業を達成したアデルの凄さが窺えるだろう。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング