レディ・ガガ、酷評された "親友" リンジー・ローハンの演技を擁護

AOL ミュージック / 2012年11月29日 16時15分

伝記映画『Liz & Dick』でエリザベス・テイラーを演じたリンジー・ローハンの演技。「まるでエリザベス・テイラーが『サタデーナイト・ライブ』でリンジー・ローハンのモノマネをしているみたいだ」などと現在色々なところで酷評されているのだが、リンジーの親友、レディ・ガガだけは彼女の演技を擁護する姿勢を見せている。



「リンジー、あなたは本当に素晴らしい仕事をしたと思うわ。だから連中の言うことに何か耳を貸さないで。奴らいつだって偉大な功績を真っ先に貶めようとするんだから」とツイートしたガガ。打ひしがれていたリンジーはよほど嬉しかったのか「本当にありがとう、あなたがそう言ってくれることが私にとってどんなに心強いか...」と返している。


2人は今年7月にハリウッド・セレブ御用達の有名ホテル、シャトー・マルモントで "パジャマパーティ" をして以来大の仲良し。よくメールしたり電話したりしているという。さて、そのリンジーの次回作は『The Canyons』というセクシー・サイコスリラーとのこと。ポール・シュレーダー監督、アダルト・フィルムで有名な俳優ジェームズ・ディーンと共演ということなのだが、今度こそ名誉挽回の改心作となるか

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング