【インタビュー】グウェン・ステファニー、「10年も結婚生活が続いているなんて奇跡」

AOL ミュージック / 2012年12月15日 16時50分

2002年にブッシュのフロントマン、ギャビン・ロズデイルと結婚してから、早10年。ノー・ダウトのシンガー、グウェン・ステファニーが、結婚生活について口を開いた。



『マリ・クレール』誌の1月号で、グウェンはギャビンとの結婚生活が10年続いたのは「奇跡」であり、彼女にとって「最大の功績」だと語った。

「私がこれまでに成し遂げた最大の功績は、私自身の結婚ね。だって大変なんだもの。みんな知ってると思うけど、本当に大変なことなのよ」とグウェン。



「(結婚は)私がいつもうまくやっていきたいと思っていたことなの。それが私の夢だったのよ。(結婚の)公式なところとか、家族性が好きなのよね。同じ名字を名乗ったり、一緒に決断したりするところとか」「(私たちの関係は)これまで以上に順調よ。いつもお互いのことを学び合っているっていう感じ。ギャビンは最高の父親だし、仕事も一生懸命だし...彼と私とでちょうどバランスが取れているのよね。それに、彼は絶えず私のことを好きでいてくれるし。それって最高でしょ! 彼ほど私のことを好きでいてくれる人がいるかと思うと、本当に幸せな気分になれるわ」



現在、キングストン君(6歳)とズマ君(4歳)という2人の息子に恵まれているグウェン。かつてはさらにもう1人、子供が欲しいと思ったこともあったというが、現在はきょうだいを増やす予定はないという。 「2年くらい前は、本当に、ほんっとうに、もう1人欲しかったの。でも、うまくいかなかった。今は現状に満足しているわ。すべてはなるべくして出た結果だもの。何事も計画通りにはいかないものよ。そういうものでしょ?」

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング